男性

サプリメントで健康になろう|飲むだけで元気になれる

ホルモンバランスと病気

困る中年女性

不快症状と予防

更年期障害は女性に多くみられる症状で、とくに閉経前後の40〜50代に表れやすいのが特徴です。更年期障害が起こる原因としては、閉経前後に体内の女性ホルモンの分泌が減少することが考えられます。女性ホルモンは、初潮・妊娠・出産・閉経などの体の変化によって分泌に変化が表れます。この女性ホルモンの分泌のバランスが崩れることで、さまざまな不快症状が起こってしまいます。少子高齢化が進む日本では、将来更年期障害に悩まされる割合が高くなると考えられます。正しい更年期障害に対する知識を持つことで、さまざまな不快症状を予防したり改善することができます。予防と改善に効果が期待され、人気があるのがサプリメントの服用です。サプリメントは毎日の生活に取り入れやすいこともあって、いろいろな種類が販売されています。

プラセンタの成分と効果

更年期障害の予防や改善に効果が期待されているサプリメントには、どのような成分が含まれているのか知っておくことが大切です。更年期障害は、女性ホルモンの減少によって起こるためそれを補うことがポイントです。人気があるサプリメントの一つに、プラセンタというものがあります。プラセンタとは、哺乳類の胎盤から抽出した有効成分を含む胎盤エキスのことをいいます。この胎盤エキスが、衰えつつある女性の卵巣の働きを助けホルモンのバランスを整えてくれます。プラセンタは、サプリメント以外にもクリニックや病院で皮下注射で体内にとりいれることもできます。サプリメントには、プラセンタ以外にも更年期障害の症状を緩和する効果が期待できるものがたくさんあります。